~発見12色!カラフル散歩~

March 31.2015

こんにちは!今日は伏見の町を歩いて、色鉛筆の12色になぞらえて、赤、青、水色、紫、緑、黄緑、黄、オレンジ、ピンク、うすだいだい、茶色、黒に関わるモノ、風景などを探しに町を歩いてきます!

image

出発地点町家

最初に見つけたのは浮世絵の絵のピンク! 絵だと思っていたがよく見るとなんとタオルでした。タオル専門店だそうで。京都らしさが感じられますね 

image

浮世絵タオル   

次に公園を発見、中には黄緑のジャングルジムが! 

image

「グローブジャングルジム」という名前だそうです

先に行くと瑞光寺という寺がありました。門が
茶色なので撮影! 中の池には赤い鯉が口をパクパクさせていました(-o-)

image

瑞光寺入口
 

image

瑞光寺内の鯉

この瑞光寺は白龍銭洗弁財天というは財運・金銭運・福・禄・寿の幸運を授けて下さる龍神様がおられるようです。龍神様のご神体の中より流れ出るお水でお金を洗えば必ず財運・金銭運の幸運が授かるといわれています。

image

龍神様のご神体のお水 

 道中にレモンとみかんの木がありました。レモンはまだ少し色付きが薄いですね。みかんはもうすっかり熟しています。もぎ取りたい!

  

image

レモン             

 

image

みかん            

稲荷大社の弘法の滝を目指し進むと見事な竹林が広がっていました!竹のを撮影!

image

稲荷大社裏山の竹林

竹林のとなりには目的の弘法の滝が! 思っていたより小さいですね...。水が流れているということで水色撮影!

image

弘法の滝

滝の近くに紫ののれんがかかっていました。弘法大師(空海)がまつられているみたいですね。

image

弘法大師の社

稲荷山から帰る前に、おみくじを引いてきました。中から出てきたおみくじ棒の色がなんとうすだいだい色! 思わぬところからの発見、ついてました。

image

おみくじ

image

▲おみくじの結果

稲荷山を去りやってきたのは宝塔寺。藤原基経が創建し、「源氏物語」にも登場する、極楽寺が前身で日蓮宗の寺院。

image

仁王門

深草山の文字を黒色で塗りつぶしている様子!

image

深草山墓石

高台から見える青色の屋根、これはただの民家なんですが、遠くに目を向けると...伏見桃山城を拝むことができました! 小さいですが全体を眺められます。

image

青色の屋根の向こうの桃山城

image


▲梅の花

無事12色そろえ宝塔寺から出ようと入口に向かう途中、綺麗な梅の花が生っているのを発見! まだまだつぼみばかりですが春の訪れをを感じさせてくれました。何気ない町並みでも意識を変えれば色んな発見がありますね!皆さんも自分の町でぜひ新しい発見を!

筆者

image

岡田 達也 (龍谷大学法学部1回生)                                                 町家キャンパスまちやこうえんで活動中 

4月から2回生! 

今年こそは、無遅刻!寝坊改善!! 

協力者:入口 晴圭(龍谷大学政策学部2回生)                                                                     田村
勇人(龍谷大学法学部1回生)                         古川 裕之(龍谷大学経済学部4回生)                         藤田知奈美(龍谷大学政策学部2回生)                        石田萌(龍谷大学文学部3回生)