京教大学生特派員記事*番外編

April 1.2015

先日、友人との会話の中で、銭湯上がった時に何飲む?という話題になりました。

果たして周りの人が何を飲むのか、気になりませんか?

(私は気になります!)

ということで...

伏見~墨染・深草商店街の方々~100名に聞いちゃいました!

『風呂あがり、あなたなら何を飲む?!』

ちなみに、銭湯前で出会った方には

「70代以上になると、やっぱり王道はコーヒー牛乳かしら。」

とご意見をいただきましたが、果たして結果は・・・!!

 

▲100名達成を喜ぶ記者たち

<総合ランキング>

1.ビール・・・26票

2.冷たいお茶・・・19票

3.コーヒー牛乳・・・14票

4.水・・・12票

5.フルーツ牛乳・・・10票

 

コーヒー牛乳が1位を獲ったのは10.20代でした。

ちなみに、70代以上の1位はダントツでビール!

お風呂上がりに炭酸を飲みたくなる方はどの年代にもいましたが、

70代以上の方の若々さを感じました!

 

▲「泉湯」さんの前でもアンケートに答えてもらいました!

看板とシールを持った女子大生に戸惑う伏見民!

自転車ですれ違った中高生も思わず「コーヒー!!」と叫んでました(笑)

本日も、伏見のいいとこみ~つけたっ\(^0^)/

 

*取材日*

2015年2月24日

*筆者*

みほ

京都教育大学家庭領域専攻4回生

4月から中学校の先生です!

*取材協力者*

むう(京都教育大学家庭領域専攻4回生)

~発見12色!カラフル散歩~

March 31.2015

こんにちは!今日は伏見の町を歩いて、色鉛筆の12色になぞらえて、赤、青、水色、紫、緑、黄緑、黄、オレンジ、ピンク、うすだいだい、茶色、黒に関わるモノ、風景などを探しに町を歩いてきます!

image

出発地点町家

最初に見つけたのは浮世絵の絵のピンク! 絵だと思っていたがよく見るとなんとタオルでした。タオル専門店だそうで。京都らしさが感じられますね 

image

浮世絵タオル   

次に公園を発見、中には黄緑のジャングルジムが! 

image

「グローブジャングルジム」という名前だそうです

先に行くと瑞光寺という寺がありました。門が
茶色なので撮影! 中の池には赤い鯉が口をパクパクさせていました(-o-)

image

瑞光寺入口
 

image

瑞光寺内の鯉

この瑞光寺は白龍銭洗弁財天というは財運・金銭運・福・禄・寿の幸運を授けて下さる龍神様がおられるようです。龍神様のご神体の中より流れ出るお水でお金を洗えば必ず財運・金銭運の幸運が授かるといわれています。

image

龍神様のご神体のお水 

 道中にレモンとみかんの木がありました。レモンはまだ少し色付きが薄いですね。みかんはもうすっかり熟しています。もぎ取りたい!

  

image

レモン             

 

image

みかん            

稲荷大社の弘法の滝を目指し進むと見事な竹林が広がっていました!竹のを撮影!

image

稲荷大社裏山の竹林

竹林のとなりには目的の弘法の滝が! 思っていたより小さいですね...。水が流れているということで水色撮影!

image

弘法の滝

滝の近くに紫ののれんがかかっていました。弘法大師(空海)がまつられているみたいですね。

image

弘法大師の社

稲荷山から帰る前に、おみくじを引いてきました。中から出てきたおみくじ棒の色がなんとうすだいだい色! 思わぬところからの発見、ついてました。

image

おみくじ

image

▲おみくじの結果

稲荷山を去りやってきたのは宝塔寺。藤原基経が創建し、「源氏物語」にも登場する、極楽寺が前身で日蓮宗の寺院。

image

仁王門

深草山の文字を黒色で塗りつぶしている様子!

image

深草山墓石

高台から見える青色の屋根、これはただの民家なんですが、遠くに目を向けると...伏見桃山城を拝むことができました! 小さいですが全体を眺められます。

image

青色の屋根の向こうの桃山城

image


▲梅の花

無事12色そろえ宝塔寺から出ようと入口に向かう途中、綺麗な梅の花が生っているのを発見! まだまだつぼみばかりですが春の訪れをを感じさせてくれました。何気ない町並みでも意識を変えれば色んな発見がありますね!皆さんも自分の町でぜひ新しい発見を!

筆者

image

岡田 達也 (龍谷大学法学部1回生)                                                 町家キャンパスまちやこうえんで活動中 

4月から2回生! 

今年こそは、無遅刻!寝坊改善!! 

協力者:入口 晴圭(龍谷大学政策学部2回生)                                                                     田村
勇人(龍谷大学法学部1回生)                         古川 裕之(龍谷大学経済学部4回生)                         藤田知奈美(龍谷大学政策学部2回生)                        石田萌(龍谷大学文学部3回生)

あったかいんだからぁ 伏見~伏見の銭湯を訪ねて~

March 19.2015

みなさんの風呂上がりの一杯と言えば何ですか?
コーヒー牛乳?フルーツ牛乳?ビール?
気になって気になって、夜も眠れないので... 笑
私たち、学生特派員チーム京教は、アンケートをとることに!

題して...
『風呂上がり あなたは何を飲む?
~コーヒー牛乳、フルーツ牛乳、ビール。王道を覆すドリンクは現れるのか?! ~』

結果は、乞うご期待!


とあるお風呂屋さんの入り口、
ひときわ目立つところにこんな貼り紙がありました。
『節分 福は内 お湯はここ』
こんなユーモラスな言葉を考えるのはいったい誰なんだ?!?!
是非お話を伺いたいと取材依頼をしたのが
2月6日、まさに「風呂の日」!
そして、お湯が恋しい...そんな寒い日、お会いしてきました!


まずはお風呂の紹介といたしましょう。
大正2年創業、現在3代目のお風呂屋さん「泉湯」。


▲泉湯

のれんの先、
昭和な香り漂う空間に、こころ高鳴ります。

ど真ん中の湯船をカランが囲むスタイルは、
元禄時代には一般的だったそうです。

そして... 3種のタイル絵は、実に見事です!
写真でご紹介しましょう!


▲天女の羽衣をもった青年。「天女さん早く姿をあらわして...」

▲浴場の優雅な天女。湯気でより神秘的。

▲浴場の様子/壁いっぱいに広がる風景画


泉湯の湯は、地下100メートルから汲み上げています。
「200年前に降った雨がゆっくり土の中をめぐって溜まった水」
なのだとか!


さてさて、こちらが泉湯3代目、木村光男さんです!
生まれも育ちも伏見!


▲木村光男さん


―小さい頃から、お手伝いで番台に座っていたんですよ。

「そのころの心に残るエピソードありますか?」

―子どもの私(木村さん)をからかうように、すっぽんぽんのおばちゃんが番台の方に来るんですよ。ほんと困りますよー。恥ずかしくて俯いていました... (-o-)!!

風呂屋の息子ならではですね~

「昔の伏見の様子はどんなでしたか?」

―墨染界隈でいえば、藤森神社があって、疎水があって、というのは今も昔も変わらないね。建物はどんどん変わっていますけどねえ。小さい頃は、京都教育大学が米軍に占領されていた時期で、夕方になるとヘリコプターが戻ってくる音が、ものすごくうるさかったのを覚えています。

「アメリカの兵隊さんが入浴しに来ることはありましたか?」

―入浴しに来るということはなかったですね。でも、酔っぱらった兵隊さんが女湯の方に入ってくることがありました。そんな時は大変でしたね。

大人が射撃練習場までお金になる薬きょうを拾いに行っていたことや
子どもたちがアメリカ兵のもとへお菓子をもらいに行っていたことなど
戦後の様子をたくさん語ってくださいました。


気になる例の貼り紙についても聞いてみました!!!

「入り口のユニークな貼り紙の作者と始めたきっかけを教えてください」

―言葉を考えているのは私です。何か思いついたときに書いているんです。店に入ってくるポスターの裏が真っ白でもったいないと思ったから書き始めたんだけどね。お客さんからの反響がいいので続けています。


急な雨にやられたときの助け舟!


▲表のスペースに並ぶ傘、優しさの象徴。

並んでいる傘は、誰かが置いて行ってくれているみたいですよ。

顔の見えないところでの助け合い。
なんだかいい話です~♪


常連さんに愛される『泉湯』。
常連さんの顔が見えないと、今日どうしているかな...と気になる木村さん。
貼り紙に書かれたユニークな言葉で人を笑顔にさせる木村さん。

まさに!
『福は内 お湯はここ』 ですね~

さらに!
お風呂上がりの一杯が欲しくなったら、
斜め向かいにある泉湯系列の居酒屋、「番台」へ!


木村さん、取材ご協力ありがとうございました。

▲取材終わりました!湯あがり風の一枚。


今日も伏見のいいとこ みぃーつけた!


*泉湯情報*
住所    〒612-0865 京都市伏見区深草藤森玄蕃町579
電話番号  090-3618-6198
営業時間  15:00~22:00
定休日   月曜日
最寄駅   京阪墨染駅から北へ5分 / JR藤森駅から西へ5分

*取材日*
2015年2月10日

*写真*
村田遼平(京都教育大学大学院2回生)

*筆者*
むう(京都教育大学家庭領域専攻4回生)

花粉対策をしてぽかぽかひなたぼっこ?

*取材協力者*
あき(京都教育大学家庭領域専攻4回生)

春の空気を味わう・3月イベントカレンダー

March 6.2015

▲深草町家キャンパスの中庭に咲いた梅の花

今年は雪も多く寒い日が続きますが、
3月になり春が近づいている気がします!
ぽかぽかしてくると、外に出て散歩をするのがより楽しみになりますね!
伏見の花を見ながら、伏見の酒を飲んで、春の訪れを感じましょう
ヽ(´▽`)/!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
~22日(日) しだれ桜と椿まつり

 場所: 城南宮
 最寄駅:地下鉄・近鉄「竹田駅」
 情報:http://www.jonangu.com/index.htm

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1日(日) 酒蔵開き 伏見銘酒協同組合

 場所:京都市伏見区丹後町148-1
最寄駅: 近鉄京都線「桃山御陵前駅」
情報: http://r.gnavi.co.jp/k006500/chefevent/3/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
12日(木) 第3回 街コミウォーク
藤森歴史散策

場所: 深草遺跡~深草十二亭陵~旧陸軍病院
最寄駅:京阪本線「深草駅」
情報:参加費無料・要予約
申し込み・お問い合わせ:070 6547 0241(ばんば)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
18日(水) 元政上人忌と法華懺法会

場所: 瑞光寺
最寄駅:JR奈良線「稲荷駅」、京阪本線「深草駅」
情報: http://kanko.city.kyoto.lg.jp/eventdetail.php?event_tab=tradition&eventid=140318100&year=2014&month=3&date=

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
21日(土・祝) 第9回 伏見の清酒 新酒蔵出し
日本酒まつり

場所: 御香宮神社・伏見夢百衆
最寄駅:近鉄京都線「桃山御陵前駅」
情報:http://kyoto-fushimi-kanko.jp/pdf/20150130.pdf

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
21日(土・祝) ~「地下鉄駅発!京都エリアウォーク 京都あるく」~
第1弾「くいな橋から歩く」

集合場所:竹田公園
最寄駅:地下鉄烏丸線「くいな橋駅」
情報:http://www.city.kyoto.lg.jp/kotsu/page/0000177579.html


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
29日(日) 「桃山プロジェクト」 冬季・植樹活動

 場所:MOMO Terrace(小栗栖街道側入り口付近)
 最寄駅:京阪本線「中書島駅」
 情報:参加費無料・申し込み不要
問い合わせ: 777 7713(藤崎・長谷川)                  momopro243@gmail.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3月下旬 霊宝館 春期特別展

 場所:醍醐寺
 最寄駅:地下鉄東西線「醍醐駅」
 情報:https://www.daigoji.or.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3月下旬  御香宮神社 おそらく椿

場所:御香宮神社
最寄駅:近鉄京都線「桃山御陵前駅」
情報:http://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=4&ManageCode=2000032

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*学生の興味で掲載しております。

深草発!羽ばたけ全国!!吉兆くん

February 28.2015

みなさんこんにちは!「1月は行く、2月は逃げる」という言葉の通り、年明けからあっという間に時間が過ぎ去り2月もいよいよ最終盤にさしかかってきました。こうしてきっと春もあっという間にやってくるのでしょうね。

 さて今回は龍谷大学深草キャンパスや京都教育大学もある伏見区深草地域のゆるキャラ「深草うずらの吉兆くん」への独占インタビューの模様をお伝えします。

 >>最近ゆるキャラが全国的にブームだけどゆるキャラの生の声ってあまり聞いたことないよなあ...
そんな素朴な疑問を抱いた僕たち龍谷大学学生特派員一同がやってきたのは京都市伏見区役所深草支所

image

▲取材を前にしてわくわくが止まらない様子の学生特派員

 今日は地域のPRのため日々がんばり続ける吉兆くんの思いや活動に対する本音を聞きだしていこうと思います。 
まずは、本人へのインタビューを前に、吉兆くんが誕生したころのことをよく知る深草支所地域力推進室まちづくり推進担当の田中課長と荻田さんにお話を伺います。

 「なぜうずらをモチーフとしたキャラクターが生まれたのでしょうか」

-深草地域は古くからうずらの里として和歌にも詠まれるほど有名だったんです。

深草の魅力をうずらのキャラクターを通して発信していきたいという思いから吉兆くんは生まれました。


「吉兆くんという名前には何か由来があるのでしょうか」

-うずらの鳴き声が「ごきっちょう!」という縁起のいい響きをしているのでそれにあやかり名づけられました。
深草地域に「吉」をもたらすようになってほしいという思いが込められています。
「登場してからの市民の皆さんの反応はいかがでしょうか」
-まだ登場して2年しかたっていないので知る機会が少ないのかもしれませんが、かわいらしい姿や動きが子どもたちに大人気で大変いい印象を持ってもらっています。

確かに一昨年の夏、龍谷大学深草町家キャンパスで私たちが主催したイベントにも吉兆くんが遊びに来てくれたことがあるのですが、子どもたちからの人気が凄まじく、一生懸命踊っている姿や元気いっぱいに遊んでいる様子が本当に印象的でした。

image

▲一昨年のイベントの様子 子供たちからも思わず笑みがこぼれます

 さてここからはいよいよ吉兆くん本人に生の声を伺います!! 

なお吉兆くんは人間の言葉が話せないので荻田さんには引き続き吉兆くんの通訳を担当していただきます。

image

▲筆者の質問を通訳してくださった荻田さんとぱたぱたしながら答える吉兆くん

それでは吉兆くんよろしくおねがいします。いやー かわいいストールですね!-えへへ、プレゼントしてもらったんだー
今日はよろしくお願いしますっ!

「吉兆くんのアピールポイント・チャームポイントについて教えてください」-それはもうピンクのほっぺクィ! 
実はぼくのほっぺには恋愛成就のパワーがあるって噂なんだー
みんなもぼくを見つけたらほっぺに手をかざしてみてね。

えっ!!?? それほんとですか吉兆くん!

取材終わったらちょっと触らせてもらってもいいですか?
-もちろんクィ! でもやさしくね!

 では気を取り直して
「深草地域で特にお気に入りの場所はありますか」
-ぼくが住んでいる深草山もとってもいいところなんだけど、おすすめは琵琶湖疏水クィ!
さえぎる物がなくて広々しているところと季節を感じられるところが最高だよ!

「今や日本中でゆるキャラがブームですけど仲のいいゆるキャラや、実はライバル視しているゆるキャラはいますか」
-ぼくたちゆるキャラはイベントでみんな協力して地域を盛り上げたりするから、みんなと会うのが楽しいし、特にライバルはいないんだよ。
でも同じ深草にある龍谷大学のロンくんやロンちゃんとは一番会う機会が多いクィ!
一緒に深草を有名にするためにがんばってるんだ! 

「これまでどんな場所に行ったことがあるのですか」
-深草に住んでいるみんなにもっとぼくのことを知ってもらいたいから深草地域のいろんなところに行ってきたよ。
他には深草地域が舞台になったテレビアニメ「いなり、こんこん、恋いろは。」のPRで東京に行ったことや祇園祭のイベントに参加したこともあるんだよ。

いろいろな所に行っているんですね。
-実は、ぼくもアニメにこっそり出演してるんだー みんなも探してほしいクィ。

わっ!すごい、そうなんですか。僕も一度見てみないと...

 「昨年のゆるキャラグランプリに吉兆くんも出られたそうですが感想をお願いします」
-今回は1699のキャラクターのエントリーがあったらしいんだけどその中で338位、京都府内4位になれたクィ。
深草地域のみんなからの熱い応援のおかげでここまで頑張れたんだ!
 
これは立派ですね!さて最後の質問となりました。
「深草地域のみなさんにメッセージをお願いします」
-これからももっと深草のみんなにかわいがってもらえるように、深草のいいところをどんどんと全国に発信できるようにがんばるクィ!
みんなもぼくに会いに深草に遊びに来てね ゴキッチョー! 


深草のことになると目をより一層きらきらさせて一生懸命答えてくれた吉兆くん
その言葉からはゆるキャラといえども決して「ゆるくない」、熱い郷土愛が感じられました。そんな吉兆くんをぜひみなさんも応援してください!
今日も地域のみなさんに幸せと笑顔を届けるべく深草地域を飛び回ります! 
また吉兆くんがつぶやくFacebookページも更新中です。ぜひご覧になってください。
https://www.facebook.com/fukakusauzuranokicchokun?ref=hl

image

▲取材を終えた学生特派員にも笑顔を届けた吉兆くん 僕たちにも幸せが訪れますように

【筆者】古川 裕之(龍谷大学経済学部4回生)
4年間通い続けた伏見の街ともお別れの時が近づいてきました。でもまだまだ伏見のええとこ見つけに行きたい!だから今日も出発進行!!

image

【写真】入口 晴圭(龍谷大学政策学部2回生)

【取材協力】小川 未桜(龍谷大学法学部1回生)
      福田 有梨(龍谷大学法学部1回生)
      田村 勇人(龍谷大学法学部1回生)
Special thanks】岡田 達也(龍谷大学法学部1回生)

未来がミエル望遠鏡

February 5.2015

未来がミエル望遠鏡・2月イベントカレンダー・

春に向けて動物たちが動き出す時期になりました。

そう!私たち人間もですよ!

お部屋の中で暖まるだけではなく、お外で熱い伏見を味わいましょう\(^o^)

 

今月のイベントカレンダーは京都教育大学の学生が担当します。

伏見で行われる気にな~るイベント大集合!

 

◆・・・・・・・・・◇・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

~15日()   伏見すいっとバル

         「伏見の日本酒と京都の野菜が楽しめる2週間」

          情報:http://www.suitofushimi.jp/masu/

◆・・・・・・・・・◇・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3日()     節分祭

          場所:藤森神社

          最寄駅:京阪「墨染」駅、JR「藤森」駅

          情報:http://guide.jr-odekake.net/event/19068

◆・・・・・・・・・◇・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6日()     はじめから学ぶ「京の食文化」公開講座

         「京料理ってなあに?」

          場所:京都聖母女学院短期大学

          最寄駅:京阪「藤森」駅

     情報:

http://www.seibo.ac.jp/news/index.php?c=news_view&pk=1421131018

◆・・・・・・・・・◇・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8日()     京都パルスプラザコンサート2015

          場所:京都パルスプラザ 稲盛ホール

          最寄駅:近鉄、地下鉄「竹田」駅

情報:http://www.pulseplaza.jp/event/index.php?y=2015&m=2

◆・・・・・・・・・◇・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8日()     チャリティーフリーマーケットin京都市

          場所:京都伏見のスーパー銭湯 力の湯

          最寄駅:近鉄、地下鉄「竹田」駅

          情報:http://www.walkerplus.com/event/ar0726e91966/

◆・・・・・・・・・◇・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11日()    城南宮七草粥

          場所:城南宮

          最寄駅:近鉄、地下鉄「竹田」駅

          情報:http://kyoto-design.jp/event/12159

◆・・・・・・・・・◇・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

23日()    五大力尊仁王会

          場所:醍醐寺

          最寄駅:地下鉄「醍醐」駅

          情報:http://kyoto-design.jp/event/12168

◆・・・・・・・・・◇・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

23日()    伏見連続講座「和食を学ぶ、和食を伝える」第三回

 「銘酒を愉しむ その極意にふれる」

 場所:京都教育大学

 最寄駅:京阪「墨染」駅、JR「藤森」駅

 情報:http://www.city.kyoto.lg.jp/fushimi/page/0000172108.html

◆・・・・・・・・・◇・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 *学生が興味のあるイベントを中心に掲載しております。

心和むひとときを・・~京都・伏見 椿堂~

February 5.2015

心和むひとときを・・~京都・伏見 椿堂~

 

みなさんこんにちは!!

2015年あけましたね!

我々特派員も初心にかえったつもりで、これからも伏見のいいところを発信していきます!

さて、今回訪れたのは

京阪墨染駅から徒歩5分程のところにお店を構える「椿堂」さんです。

椿堂さんでは、お茶の販売はもちろん、その奥にある茶房『竹聲』では、ゆっくりとお茶

をいただくことができます。

おいしいもの大好き!京都教育大学学生特派員たち!笑

早速いただいています。

▲椿堂にて

椿堂の歴史は古く、明治12(1879)年に遡ります。

当時は販売だけでなく、大亀谷のお茶畑で茶葉を育て、製造もされていたそうです。

今回は、そんな椿堂の武村龍男さんにお話を伺いました!

▲武村さん

武村さんは、一度京都を離れられたことがあるそうで、

「その時離れてみて知る京都・伏見はどんなところでしたか?」

―京都は盆地だなと感じた。もちろん気候だけではなくて、文化的なことも含めて、町全体が外とは違う。

だからこそ、京都ながらのサイズ感で、尺度の中で仕事ができる。

守られている感じがする。

年中行事は今でもとても大切にしていることや

人付き合いでも、一度始まると長い付き合いとなり、また簡単には誰でも入り込まない。

そんな京都らしさは、そのサイズ感あってのことなのかもしれないと教えてくださいました。

そんな良さを持つ京都・伏見。

観光の面では、圧倒的に伏見稲荷大社にたくさんの方が足を運ばれているのだとか。

「お稲荷さんからは少し距離のある藤森界隈ですが、たくさんの方に来ていただくために、何かいい方法はあるのでしょうか。」

―商店街の活性化、ということがよく言われているが、それだけが本当にいいのか?

お店がたくさん集まっていて盛り上がっていることだけではなくて、

そのお店が、みんなが行きたいと思えるお店になることが大切なのでは。

たとえばどんなに山奥で行きにくい場所であっても、その場所にあるお店がおいしいお店なら、きっと行きたいと思うはず。

それぞれのお店に喜んでもらえる部分がないと、意味がない。

椿堂では、ゆっくりとお茶を淹れていただきながらお話ししながら飲むことができます。

私たちもたまに行かせていただいていますが、これも、椿堂の良さの一つだと感じました!

 ▲淹れていただく様子

伏見の中で素敵なお店・素敵な場所をもっと見つけて

発信していくのは私たち特派員にも担える役目かもしれません!!

「伏見の忘れられない風景、この場所いいな!と思うところ教えてください!」

―十石舟、藤森神社。伏見稲荷の山頂は神秘的で、ぜひ夜に行ってほしい。

「最後に、伏見について」

―これまでずっと何気なく過ごしてきた伏見のことを

どんな場所なのか故郷としてこれまで感じてきたものをもとに

これから勉強して、知っていき話せるようになりたい。

近年ペットボトルで手軽に買えるようになったお茶。

簡単で手軽になったからこそ、「いいお茶」を感じてもらおうと茶房を作られたのだとか。

おいしいお茶の淹れ方は、簡単なようで奥が深いです。

少しコツも伺いました!

茶葉によって分量が異なるため、その茶葉ブランドに合わせて淹れ方が異なるそうです。

温度を下げて淹れることで渋みがでないそう!

最後にいただいた抹茶ぜんざいも最高においしかったです!


▲抹茶ぜんざい

 

武村さん、本当にありがとうございました!

本日も、伏見のいいとこみーつけたっ!

*お店情報*

「京都・伏見 椿堂茶舗」

URL: http://www.tsubakido.com/                                                                                        

住所: 京都市伏見区深草北新町635

最寄駅:JR藤森駅から徒歩7分

京阪墨染駅から徒歩1分

電話: 075-644-1231(受付時間:10:00~18:00 日・祝休)

営業時間: 椿堂茶舗 10:00~18:00 

竹聲(茶房)11:00~16:30

定休日:日曜日・祝日

*取材日*

2015年1月20日

*写真

 村田遼平

 京都教育大学大学院2回生

*筆者*

あすか

京都教育大学家庭領域専攻4回生

おいしい食べ物とお酒で寒い冬を乗り越えたい!

*取材協力者*

みほ(京都教育大学家庭領域専攻4回生)

むう(京都教育大学家庭領域専攻4回生)

「実は、あのね。」~取材記者へのインタビュー~ 12月編

February 3.2015

ついに2月になってしまいましたが、編集後記、12月編です。

http://fushimikanko.tumblr.com/post/105491263002

この記事で、伏水きたせ昆布老舗さんの「月イチ」という立ち飲みパーティーの取材をさせていただきました。今回はその裏話です!

image

質問はまちや七彩コミュニティメンバーと京都教育大学の学生、回答は取材を行ったメンバーの発言をまとめたものです。

 ―写真で料理がたくさん写ってたけど、印象に残ったものは料理を教えて。

日本酒(荒玉酒店さん提供)、九条葱を練りこんだクロワッサン(「IL cielo」さん提供)、鹿肉のお惣菜などが美味しかった。

 ―新規のお客さんってどれくらいいるの?

店長さんのお知り合いの方が多いような印象でしたけど、新規の方で、お友達に誘われて、という方がいらっしゃいました。たしかにここに来れば輪が広がって楽しいですし、お友達も誘いたくなりますよね。そんなつい紹介したくなる魅力的な「月イチ」パーティー、またぜひ参加したいです!

地元の盛り上げ方として、こういう月イチパーティーのような形はとても良いですね。もしかしたら私の地元にもあるかもしれないし、探してみようかな。

 ―最後に、この小川未桜記者に質問。筆者紹介の所のボタンの写真は何か意味があるの?

これは、誕生日にお兄ちゃんに買ってもらったボタンです。

優しいお兄ちゃんがいてうらやましいね。

それでは、ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

会議日:1月20日

筆者:福田有梨(龍谷大学法学部法律学科専攻1回)

数えちゃったよぉぉぉぉぉぉ!

January 21.2015

こんにちは! どーーん!

image

▲千本鳥居を数えてるちっち

はい。

今回は伏見区、いや日本、いや世界の人々は

ほとんど知っているであろう伏見稲荷大社をお散歩してきました!!

カウンターを持ち、万歩計をつけて日頃気になっていた

『伏見稲荷の鳥居の数、階段、歩数』を調べながら歩くことにしました。 

さあさあ!真っ赤な鳥居をくぐってお散歩スタート☆

稲荷山の頂上を目指して順調に歩いていきます。

以前、頂上まで登ったことがあるのですがその時気づかなかった発見がありました。

発見その1:鳥居奉納の値段

image

▲鳥居の値段

大きさによって値段が変わるようですね~

「5号ぐらいだったら自分たちでお金出しあったら鳥居奉納できるねぇ」なんて会話も、、

 発見その2:無料おみくじ

image

▲吉でした!

なんと、無料のおみくじがおいてあるんです!

私たちが登ったルートには2つ置いてありました。

歩いていてちょっと疲れたなぁって時に無料おみくじがあり、大興奮でした⊙﹏⊙

発見その3:稲荷山の健康ゾーン

image

▲健康たまご

image        

▲滝行場

さらに歩きかなーり疲れ、心が折れそうになっているところにゆで卵発見!

このゆで卵、薬力社の湧き水でゆでた"健康たまご"1つ80円で販売されています。

もちろんいただきました♡

疲れた身体に健康たまごは効きますね!もう一息頑張ろうと思えました!

健康たまごを食べ、ちょっと休憩して歩き出しました。

頂上に近づきだんだんと階段も増え、標高が上がり気温もひんやりとしたように感じました。

ついに!山頂です!

1時間15分で登りきりました。達成感しかありませんでした。

image▲登りきりました!!

そしてそして、

今回の目的である『鳥居の数、階段、歩数』の結果発表です(´ ˙○˙ `)

鳥居の数:2393個  階段:1276段 歩数:3727歩 でした!

 

伏見を見て、食べて、学んで、感じる新年・1月イベントカレンダー

January 13.2015

image

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します(^O^)!

今年も伏見の魅力をたくさん発信できるように、精一杯頑張ります!

さて、1月のイベントカレンダーは龍谷大学の学生が担当します!

今回は伏見がテレビで紹介される情報も載せています!

◆・・・・・・・・・◇・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10日(土)     深草文化交流 「伏見で活躍した戦国武将列伝」

場 所: 深草支所4階会議室

最寄駅:京阪本線「藤森駅」

 情 報:http://www.city.kyoto.lg.jp/fushimi/cmsfiles/contents/0000174/174701/kouhousiryou.pdf

◆・・・・・・・・・◇・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

17日(土)     虫ってどんな味?昆虫料理を食べてみよう!

場 所: 京エコロジーセンター(京都市伏見区深草池ノ内町13)

最寄駅: 京阪本線「藤森駅」

 情 報:http://www.miyako-eco.jp/ecocen/event/2014/11/post-185.php

◆・・・・・・・・・◇・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

18日(日)     いま伏見で考える、歴史を活かした都市魅力創造

 場 所: 伏見区総合庁舎1階ホール

 京阪本線「丹波橋駅」「伏見桃山駅」
近鉄京都線「近鉄丹波橋駅」「桃山御陵前駅」

 情 報:http://www.facebook.com/events/1593341670895181

 ◆・・・・・・・・・◇・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

24日(土)     コミュニケーションって何だろう?~気持ちのよい人間関係を築くために~

場   所:種智院大学204講義室

最寄駅:近鉄京都線「向島駅」

情   報:http://www.shuchiin.ac.jp/alumni/learning_extension.html

 ◆・・・・・・・・・◇・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

24日(土)     女性に嬉しい 納屋町商店街と伏見の酒

場 所:京都市伏見区南浜町280

最寄駅:京阪本線「中書島駅」

情 報:http://www.facebook.com/events/694027097380822

 ◆・・・・・・・・・◇・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

25日(日)      毎日の食卓に!おうちで味噌づくり

場 所:京エコロジーセンター (京都市伏見区深草池ノ内町13)

最寄駅:京阪本線「藤森駅」

情 報:http://www.miyako-eco.jp/ecocen/event/2014/12/125.php

◆・・・・・・・・・◇・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

25日(日)     正月ぴあ祭り

場 所:ピアーズンピアーズ PiersnPeers (京都市伏見区南浜町280)

最寄駅:京阪本線「中書島駅」

 情 報:http://www.facebook.com/events/787702011298380

◆・・・・・・・・・◇・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

31日(土) 餅つき de 交龍

場 所:龍谷大学 深草町家キャンパス(京都市伏見区深草直違橋6丁目303)

最寄駅:京阪本線「藤森駅」

情 報: https://www.facebook.com/pages/%E7%89%B9%E5%AE%9A%E9%9D%9E%E5%96%B6%E5%88%A9%E6%B4%BB%E5%8B%95%E6%B3%95%E4%BA%BA-%E6%B7%B1%E8%8D%89%E9%BE%8D%E8%B0%B7%E7%94%BA%E5%AE%B6%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%8B%E3%83%86%E3%82%A3/152338541617809

◆・・・・・・・・・◇・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 伏見区関連のテレビ放映のお知らせ

番  組:関西テレビ放送「きゃらパラ!」

予定日時:平成27年1月29日(木) 午前11:23~11:25
      
番組概要:巷でブームになっている「キャラクター」。全国各地の「ゆるキャラ」
をはじめとする
様々な「キャラクター」が登場し、生い立ちや街の周辺情報などを楽しく紹介し
ていきます。
1月26日(月)~の1週間は、伏見区役所深草支所のキャラクター「深草うず
らの吉兆くん」が伏見の街を紹介します。

1/26(月):茶碗子の井戸
1/27(火):龍谷大学深草町家キャンパス
1/28(水):聖母女学院本館
1/29(木):京都教育大学まなびの森ミュージアム
1/30(金):鴨川運河

なお、インターネットでは、2月2日(月)から1週間程度視聴できます。
情報:キャラぱらホームページ:http://www.ktv.jp/charapara/index.html
動画配信ホームページ :http://www.ktv.jp/hachipre/movie/charapara/index.html
◆・・・・・・・・・◇・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*掲載イベントは学生の興味で掲載しております。